FC2ブログ

    アルパカのブローチ


    再び、アルパカのブローチを作りました。
    img20130730_184539.jpg




    パンダの置物を作りました。
    img20130730_185235.jpg



    画像加工してみました~

    雰囲気が又違って楽しいです。


     
    スポンサーサイト



    クルミイロ

    厚木にあるNEW OPEN のショップ&ギャラリー

    クルミイロさんで作品を取り扱っていただくことになりました。

    作品は動物の羊毛ブローチを中心に、置物を数点納品しました。

    ハンドメイドの陶器、小物、バックや洋服などその他、落ち着いた雰囲気の可愛いお店です。

    Open がまだ不定期で、7月は28日(日)のみのOpen です。営業時間は13時~18時です。

    お近くの方は良かったら是非~






    今日はお友達とランチをした後、公園で楽しくお話中、

    写真をパチリ 


    Effectplus_20130723_000128.jpg


    象と密漁

     
     昨日、TVのニュースで密漁者達によって、象の数が減っている

    ことをやっていました。

    何故減っているのかというと、象牙だけを抜き取られる為に、殺される

    からです。

    この問題は以前からあることですが、

    最近は特に中国の需要が増えたそうです。

    中国では、象牙は「富の象徴」

    なんだそうです。一部の人達の行いですが、

    何の役にも立たない欲の為に、命を取られるという、なんとも酷い行為です


    ダフニーシェルドリックという人がいます。

    親を密漁者に殺されて、孤児になった子象を、育てて自然に返す活動をしている主催者

    の女性です。象ととても深い関係を築いている方です。

    私は昔、龍村仁監督の、「ガイア・シンフォニー」を映画で見て知りました。

    ダフニーシェルドリックは、とても象を理解している人、だと思います。

    *ダフニーの言葉    

    「年寄りのオスやメスが殺されると、そこで、多くの知識が失われ、象の社会に

    致命的な混乱が起こるのです。年寄りのメスは、いつ乾期が来るのか、その時、

    どこに行けばよいのか、ということをすべて知っていて群れを導いています。」  
                            ガイア・シンフォニーから引用




     象以外の様々な生き物も同じですが、

    本来そこにいるべき場所にいることで、その場所の自然が保たれています。

    絶妙なバランスで、まわっている連鎖をひとつの種を奪うことで、そのバランスは壊される、

    と思います。



    KIMG0063-1.jpg


    ことりのブローチ


    色々な色でことりのブローチを作りました。かごはリネンの糸で編みました。

    形的にコロンと寝転がってしまうので使わない時はかごに入れて飾っておけます。


    Effectplus_20130707_022004.jpg






    KIMG0065-2-1-1.jpg