FC2ブログ

    Welcome to my blog

    ななほし工房

    ARCHIVE PAGE

    archive: 2013年09月  1/2

    オナガ

    オナガは家の周りでよく見かける鳥です。私はここに引っ越してくるまで見たことがなかったので、初めて見た時は綺麗な青と、尾がスーッとのびた美しさに感動しました。よく目の前の大きな桜の木のてっぺんにいます。この羊毛のオナガは小さめですが、実際はもっと大きめです。「コケコッコー!」というので、ふり返ると、とある場所の駐車場に大きな鶏がいました。羽は色々な色が混じっていて綺麗でした...

    羊毛の針山 子ペンギン

    羊毛の針山、今回は土台は太めの白いコットン糸で作りました。雪が舞ってる中でぽつんと佇んでいるイメージです。...

    海老名手作りマーケット

    10月12日(土)に海老名手作りマーケットに出展します。海老名手作りマーケットは2回目の参加ですが、楽しみです。屋根がないので、10月はまだ暑いかなと心配です。羊毛が恋しい季節はまだまだ先になりそうですね。昨日と一昨日は夕焼けが綺麗でした...

    りすのブローチ

    秋らしくどんぐりを持ったりすのブローチを作りました。...

    お座りパンダ

    子供の頃よく上野動物園に連れていってもらいました。パンダは人気者でしたが、私は象やシマウマを見るのが楽しみでした。羊毛フェルトで動物などを作るようになってから、あらためて動物を再発見できたように思います。筋肉のつき方とか、口角が上がっていて笑っているように見える動物や、どんな場所に住んで、どんな習性があるのかとか、そういう事は元々興味がありましたが、もっと深く知りたい思いが強くなりました。知ること...

    スズメ

    スズメを作ってみました。手の上に乗せるとこんな小さめです。家は2階ですが玄関を出て、目の前の家の屋根の瓦の隙間を、巣にしてるスズメ達がいます。毎朝旦那さんを見送る時にその屋根の上からチュンチュン大きなさえずりをしながらこちらを見ています。その姿が『いってらっしゃい』と言っている様で顔を見合わせて、思わずクスッと笑ってます。時々瓦の隙間から二羽、顔だけ出している姿がとても可愛いです。...

    納品

    先日、クルミイロさんに納品致しました。店内の様子の写真です。最初の納品時はまだ何もなかったので可愛いものがいろいろ増えていて見ていて嬉しくなりました。ラグ手芸作家さんでもあるクルミイロのオーナーさんの作品です。クッションにも、置いておけばインテリアにもなる温かみのある可愛いギター。今回は羊毛作品を7点程納品しました。お近くの方は是非覗いてみて下さい。...

    キセキレイ

    キセキレイを作りました。外で撮影するとのびのびして見えます。鳥作りに、はまっています。暫く続くと思います。大きさは嘴から尾まで14㎝くらいです。いつもより少し大きめです。こちらはクルミイロさんに納品しました。...

    エゾフクロウ

    古代からアイヌの人たちはエゾフクロウを、「クンネレクカムイ」(闇に鳴く神)と呼んできたそうです。アイヌの方たちの自然観、私はとても共感します。自然に対する畏怖や敬う心。地球に生きてる上で大切な気がします。北海道の亜種エゾフクロウの幼鳥を作りました。成鳥になるとお腹の部分に縦斑がはいります。だいぶデフォルメしましたが、ふわふわの羽毛に包まれた無垢な感じが出ていたらいいなと思います。...

    白鳥

    白鳥を作りました。分かりにくいですが、一応目もあります。...